スバル初の小型クロスオーバーSUV 新型レックス登場!

新型レックスフロント 新車情報

去る2022年11月11日にダイハツよりロッキーのOEM供給を受ける形で新型レックスを発表した。

レックスの車名としては4代目となり、過去に軽自動車として販売していた車名の復活である。
今回の新型レックスはスバルとしては初の小型クロスオーバーSUVとして販売される。

OEM
(original equipment manufacture)車で言うと他社が製造している車種を名前や装備などを一部変更して販売する事である。

これにより開発費、設備投資等、販売までにかかる経費などを削減できる。

グレードの主な違いと価格

G

価格:1,820,000円(消費税10%込)
アルミホイール:16インチ
ステアリング&シフトノブ:ウレタン
車両重量(kg):970
最小回転半径(m):4.9

Z

価格:2,171,100円(消費税10%込)
アルミホイール:17インチ(切削+ブラック塗装)
ステアリング&シフトノブ:本革巻
車両重量(kg):980
最小回転半径(m):5.0

シートヒーター、スマートパノラマパーキングアシスト(駐車支援システム)(メーカーOP)

LEDシーケンシャルターンランプ

グレード共通点

ボディサイズ

新柄レックスリヤ

●全長×全幅×全高
3995×1695×1620mm
●室内長×室内幅×室内高
1,955×1,420×1,250mm
●最低地上高
185mm

エンジン・燃費・トランスミッション

●エンジン
1.2L DOHC直列3気筒
●最高出力[ネット][kW(PS)/rpm]
64[87] / 6,000
●最大トルク[ネット][N・m(kgf・m)/rpm]
113[11.5] / 4,500
●燃費性能(WLTCモード)
20.7
●トランスミッション
CVT
●駆動方式
FWD

REXラゲッジ

今回ダイハツよりOEMを受けたラインナップは1.2L純ガソリンエンジンのFFモデルのみで、1.0Lターボ、ハイブリッドや四駆のモデルの設定はされなかった。
OEM元のダイハツ ロッキーとの外装の違いはエンブレム類が異なる位で大きな違いはない。

フロアボード下

メーカーOPについてはロッキーに設定されていたスペアタイヤはだが、ラゲッジルームのフロアボードを開けてみたところ、確かにスペアタイヤが入るスペースはあるものの、新柄レックスには設定がないようだ。

もう一回り大きい車種が気になる方はこちら
合わせて読みたい

新車購入、乗り換えを考えている方に

新車購入、乗り換えを考える時、今乗られているお車の下取りはどの様にお考えでしょうか。
販売店に下取り車として引き取ってもらう方法もあるのですが、販売店側はなるべく安く仕入れて高く販売するのが当然の流れです。

こちら側としては次の車の購入時、少しでも安く購入したいと思いますよね。 しかしながら新車が発表されて直ぐの予約段階や販売されて直後の値引きは(これからその新車の販売予想がまだ立たない中)なかなかされないかと思います。

また、価格交渉が苦手な方もいらっしゃるかと思います。
そこで今乗られている車を少しでも高く引き取ってもらって、資産を有効に活用出来ればと思います。

当サイトおすすめの中古車査定、買取サービス

楽天Carオークション

車の高額買取【楽天Carオークション】
のおすすめポイント

  • オークション形式だから、相場より高く売れる可能性あり!
  • 一括査定のように業者からの電話が多数かかるのではなく、申し込み後は楽天からの電話と車の検査はたった1回だけ
  • 出品や書類手続き、陸送手配もすべて楽天にお任せ!
  • 車の検査、オークション出品、書類の手続き、車の引き取りは全て無料!※成約が決まった時のみ売約手数料として22,000円(税込)が発生

ユーカーパック

クルマ買取オークション ユーカーパック
のおすすめポイント

  • オークション形式だからより高く売れる
  • 1回の査定で最大5000社以上から入札が入る
  • 査定は自宅かお近くの提携店で、1回のみ
  • 無料査定申込はかんたん30秒
  • しつこい営業電話が来ない

MOTA

MOTA車買取
のおすすめポイント

  • 申込み翌日18時に、最大20社の査定結果がネットで見れる
  • 高額査定の最大3社のみと交渉するので大量の営業電話がない
  • 高額査定した上位最大3社が出品者の車を確認し、再度買取額を競り合うのでより高額で売却の可能性も

カーセンサー.net

カーセンサー.netのおすすめポイント

  • 最大30社へ査定依頼!
  • 電話対応は1社のみ
  • 複数社の査定額を比較
  • 最大5000社が入札

選べる2つの売却方法
【一括査定】数社の見積もりを比較して、1番高い査定価格で買い取ってもらえる。
【オークション型査定】連絡・査定は1社だけ!オークションにお任せ出品して、1番高い査定価格で買い取ってもらえる。

あなたのカーライフが良くなります様に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました